top of page

Kimono x Broadway = Diplomat?!

(日本語↓)  Happy Father's Day & Happy Tony Awards Day! On June 13, I had the honor of emceeing this year's Japan Society 2024 Annual Dinner and had the chance to wear my coming-of-age kimono, which was designed by my father, Toku Yusui II.

When my father made this kimono for me, I was studying American musical theatre, dreaming of performing on Broadway.


He selected scenes from the Japanese musical theatre Kabuki to reflect my goals.


And I am very happy and grateful to say that my dream came true.


This was the first time I wore this kimono since I debuted on Broadway, and I felt overwhelming gratitude for my father and all the craftsmen who helped create this kimono at his studio.


先日、ニューヨークで行われたジャパン・ソサエティ2024アニュアルディナーの司会を務めさせていただき、私の父である二代・由水十久作の着物に久々に袖を通しました。


この着物は、父が私の成人式のためにデザインしてくれた作品でした。


当時二十歳の私は、いつかブロードウェイの舞台に立つことを夢見て、ちょうどニューヨークの演劇学校に通っていた頃でした🇺🇸🗽


そして、アメリカでミュージカルを学んでいる娘の成人式のために父が選んだテーマは、日本の伝統的ミュージカルである『歌舞伎』でした🇯🇵


着物のタイトルは『歌舞伎十八番』


そして今回、そのブロードウェイの夢が実際に叶って以来初めて、この着物を着るチャンスが巡ってきました。


父と由水十久工房の職人の皆さん(職人さんの中には私を生まれた時から知っている方も👶🏻)が丁寧に愛を注いでこの着物作りに込めてくださった願いがこうやって実ったことに、あらためて感謝の気持ちで涙が込み上げました。


アーティストの両親は紛れもなくクレイジーですが(苦笑)そのおかげで私もクレイジーに心に正直に生きる道を教えてもらった気がします。


お父さん、いつもどうもありがとう。どうぞこれからもお元気で、素晴らしい作品を創り続けてください。



(↑📸 At Broadway Theatre, where I performed in the 2017 revival of "Miss Saigon".

2017年に『ミス・サイゴン』で出演したブロードウェイ劇場にて🚁)



As Japan Society President & CEO Joshua Walker eagerly said at the dinner, “Japan is back!” 🇯🇵


We had an insightful keynote conversation between the CEOs of IBM and Rapidus, moderated by Columbia University’s Professor Merit Janow, and Dr. Alexandra Munroe was this year’s recipient of Japan Society Award for her pioneering work in modern and contemporary Asian art.


It was a tremendous honor and thrill to emcee such a special event that brought together the most important figures connecting the US and Japan.


When I was 17, I had the great fortune to be selected for the “ High School Diplomats program (HSD)”. I spent one month in the US, and it became the turning point of my life. Because of HSD, I decided to move to the US and pursue my dream to become a performer on Broadway.


Having the pleasure of emceeing this event celebrating the US-Japan relationship, I feel like that is the closest role I’ve played to a diplomat so far.


Also, who would have thought that this opportunity would be brought to me by my HSD sempai (senior member), who recommended me to Japan Society. Beyond grateful!


Thank you, Japan Society for entrusting me with such an important role. 

今回大変光栄なことに司会を務めさせていただいたジャパン・ソサエティ2024アニュアルディナーでは、日米関係のキープレイヤーの方々が集いました。


今回このご縁を繋いでくださったのは、私が高校生の時に参加した夏の留学奨学金プログラムの先輩でした。


そのプログラムの名前は ”High School Diplomats”「日米高校生外交官プログラム」


私にとって人生のターニングポイントとなったプログラムです。


これをきっかけにアメリカの大学への進学を決意、ブロードウェイの夢を追いかけて渡米しました。


その後パフォーミングアーツの道に進み、外交官とは縁のない世界で生きてきましたが、今回巡り巡ってこの様に日米関係を祝う貴重な機会に関わらせていただき、私の人生の中では最も「外交官」に近い役を務めさせていただきました。


ジャパン・ソサエティの皆様、素晴らしい機会をどうもありがとうございました。


Japan Societyは、過去約120年間、日米交流の架け橋となってきた米国の民間非営利交流団体で、今回のイベントはすべて英語での司会でした🎤(地元石川県で公立高校に通っていた当時の自分がこれを知ったらビックリです😆笑)


IBMのCEO・アーヴィンド・クリシュナさんなどが登壇され、約650名の経済界、アート界、政界のトップで活躍し、日米交流に貢献しているリーダーの方々が集いました。


そして、何とこの一晩で約180万ドル(約2.86億円)の寄付金が集まりました👏


このスケール、懐の深さは、まさに世界の中心地ニューヨークならではですよね🗽


テーブルでは、在ニューヨーク日本国総領事の森大使&そして韓国の金義桓(キム・ウィファン)在ニューヨーク総領事(日本語がお上手でびっくり!)のお二人の間に座らせていただき、貴重なお話をたくさんお聞かせいただきました🙏


将来は日本の舞台芸術界のために、このような盛大なイベントができるようになったらな、と夢がさらに広がりました🎭


そんな、世界のトップが集まるニューヨークが与えてくれたGift (『学び』という贈り物)を日本語でお伝えし、一人でも多くの方が『自らの可能性を広げる』お手伝いをすることがYU-projectのミッションです✨🌈


Let’s keep expanding our possibilities!


You are Unlimited!🌈

可能性は無限大!




↑📸 (最後の2枚) トニー賞2018『マイフェアレディ』ラジオシティ・ミュージック・ホールにて

The last two photos are from the Tony Awards 2018 when I was performing in “My Fair Lady” at Radio City Music Hall in New York City.💐




✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


(Japan Society Photos)

Photo: Daphne Youree

Kimono & Obi: designed by Toku Yusui II

Hair&Kimono : Saori Morris





閲覧数:9回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page