top of page

ダニエル・ラドクリフさんとお会いして



(日本語↓) Happy Closing, Merrily We Roll Along!! What a special celebration!✨🥂


Daniel Radcliffe and Jonathan Groff are such generous and genuine stars!


Also, catching up with the incredible Katie Rose Clarke and getting to know her lovely family was such a treat!


In 2018, on our closing night of Miss Saigon, Katie revealed the best news that we had been sharing the stage with her first baby👶🏻


Now she’s a mom of three💗 Time flies!


And of course, big thanks and congrats to my brilliant trumpet player hubby Dan 🎺


Many congratulations to the entire company!!🎉

【📸↑】 2024年、本作品でトニー賞最優秀主演男優賞を受賞したジョナサン・グロフさんと久々の再会。

【📸↑】 ブロードウェイ公演『ミス・サイゴン』で共演したケイティ・クラークさんと。




2024年7月7日(日)は、ブロードウェイ公演『メリリー・ウィー・ロール・アロング』の閉幕日でした。


ブロードウェイは、開幕日だけでなく、閉幕日も、盛大なパーティーでお祝いするチャンスを逃しません🎉


オフブロードウェイから始まり、オンブロードウェイ、トニー賞、そして大ヒット作品としてピークで迎えた閉幕日。


プロデューサー、ソニア・フリードマンのこの作品にかける情熱。そして、ソニアの姉であり、この公演の演出家であるマリア・フリードマンへの愛の深さをとことん感じる公演でした。


そして、日本人プロデューサー期待の若手、大谷亮平さんが本作品に関わられていることも、同じ日本人として嬉しい限りでした🇯🇵🎉


映画『ハリーポッター』主演で知られる俳優ダニエル・ラドクリフさんは、今年のトニー賞で最優秀助演男優賞を受賞。作品の関係者一人一人を大切にする姿勢は、どうして彼がこれだけの人々を魅了し、ファンだけでなく、関わる人すべてに愛されているかを目の前で感じ納得するパーティーとなりました。


そして、今年のトニー賞で見事、最優秀主演男優賞を受賞したジョナサン・グロフ。彼は『春のめざめ』オリジナルキャストの主演で大ブレークしました。


私は劇団四季時代に、日本初演版『春のめざめ』の演出助手、そして翻訳チームの一員として、開幕までの約11ヶ月間関わらせて頂き、この作品とかなり濃い時間を過ごしました。


劇団四季の創立者である故・浅利慶太先生が、当時まだ入団一年目だった私に「演出助手」という責任ある役目を任せてくださり、自分では気づいていないポテンシャルを引き出して育ててくださった作品となりました。


それと同時に、「やっぱりブロードウェイにチャレンジしたい」と、演者として諦められない想いと向き合い、劇団四季退団を決意し、再びアメリカに渡るきっかけとなった作品でもありました。


そんな様々な思い出が蘇り、感慨深さとともに、あらためてブロードウェイ・コミュニティの優しさと寛大さに感謝で胸いっぱいの一夜となりました✨



【📸↑】 ”Merrily We Roll Along"が上演されていたHudson Theatre



【📸↑】 ブロードウェイ・リバイバル公演『ミス・サイゴン』出演中の2017年。ジョナサンが観にきてくれた日の終演後、舞台袖で『春のめざめ』の話題で随分盛り上がった時の一枚。主演のEva (イーヴァ・ノブラザーダ)も『春のめざめ』の大ファンです♪



この経験については、YU-projectのインスタライブ【ココめざ⏰】でもお話ししました。






You are Unlimited!🌈

可能性は無限大!


最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page